サイトM&Aで購入するサイトの価値を調べておこう

サイトの価値は時価になる

サイトM&Aをするときにサイトの価値を調べる人は少なくないででょう。しかし、サイトの価値は時価だということを覚えておくといいでしょう。その時には価値があるが、数ヵ月したら価値がなくなっているということもありえます。これはサイトのコンテンツが変わったから価値が変わるわけではありません。検索エンジンの評価で大きく変わるのです。検索エンジンから高評価を受けているサイトはアクセス数が伸び、売上につながる可能性があるため、価値は高いです。一方で、どんなにコンテンツが充実していても、検索エンジンから嫌われているサイトは価値はそこまで高くありません。この評価に関しては常に一定なわけではなく、時と場合によって変わることを覚えておきましょう。

サイトM&Aをする前に将来利益も計算する

将来サイトが稼ぎだす金額を算定することで、サイトに買う価値があるかどうかがわかります。将来の利益が見込めるのであれば、少々高くても投資金額を回収することはできます。しかし、将来利益には不確定な部分があるため、価値は低く見積もっておく必要があるでしょう。サイトの価値に関しては、将来に渡って同じ価値があるかというと確実ではありません。検索エンジンの評価の仕方の変更などで、価値が損なわれる可能性もあるのです。そのため、将来利益は皮算用になる可能性は決してゼロではないでしょう。サイトM&Aはそのようなリスクを考慮して、行うことが重要です。将来どうなるかという予測を持って、サイトを買わないと損をしてしまうかもしれません。